読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けちゃぶろぐ

Golang とか Ruby とか Vim とか……。

Ubuntu に rbenv で Ruby をインストールする

グローバルな感じでインストールする方法。

いつも手順探すので覚書。

必要なパッケージをインストールします。

$ sudo apt-get install build-essential zlib1g-dev libyaml-dev libssl-dev libgdbm-dev libreadline-dev libncurses5-dev libffi-dev curl git

rbenv 用のグループを作成し、自分のユーザー(下記ではketchup)をグループに追加します。

$ sudo groupadd rbenv
$ sudo gpasswd -a ketchup rbenv

rbenv を /usr/local にインストールします。

$ cd /usr/local
$ sudo git clone https://github.com/sstephenson/rbenv.git rbenv
$ sudo git clone https://github.com/sstephenson/ruby-build.git rbenv/plugins/ruby-build
$ sudo chgrp -R rbenv rbenv
$ sudo chmod -R g+rwxXs rbenv

rbenv の環境変数とか初期化するためのスクリプトを作成します。

$ sudo vi /etc/profile.d/rbenv.sh
export RBENV_ROOT="/usr/local/rbenv"
export PATH="/usr/local/rbenv/bin:$PATH"
eval "$(rbenv init -)"

sudo でも Ruby 使えるように設定します。

$ sudo visudo
Defaults        !secure_path
Defaults        env_keep = "RBENV_ROOT PATH"

あとは、rbenv で好きなバージョンの Ruby をインストールします。

$ rbenv install 2.1.2
$ rbenv global 2.1.2