けちゃぶろぐ

Golang とか Ruby とか Vim とか……。

emacs-evernote-mode をデベロッパートークンで

久しぶりとかそんなレベルを通り越して久々の更新です。

emacs-evernote-note が使えない?

少し前から、emacs-evernote-modeで認証エラーが出るようになりました。 consumerKey が INVALID_AUTH とかそんな感じの。

普段から、お仕事でメモとったりするのに emacs-evernote-mode と org-mode を組み合わせて使っていたので、使えない状態だと非常に困る……。

ということで、emacs-evernote-mode を自分のデベロッパートークンで動かせるようにしてみました。

はじめての GitHub

GitHub を初めて使ってみました。

大きな変更ではないので、patch (Unified diff) で。

emacs-evernote-mode-developer-token

変更したのはevernote-mode.elenclient.rb のみです。

Emacs Lispデベロッパートークンを設定できるようにして、元々のログインとは別にデベロッパートークンでのログイン処理を追加しました。*1

使い方

オリジナルの emacs-evernote-mode は導入されてる前提で。

  1. パッチを当てます。
  2. こちらからデベロッパートークンを発行します。
  3. init.el に以下を追加します。
(setq evernote-developer-token "Your developer token.")

デベロッパートークンを使うと、そのアカウントに対しての完全アクセス権を取得できます。 デベロッパートークンの扱いには十分注意してください。

今後やっときたい事

現状、デベロッパートークンを Emacs Lisp 上に生で記述しているので、EasyPG あたりで暗号化して保存しときたいなぁとか。

*1:ログインしなくても developer token で API コールできるようで、厳密にはログインとかしてないですが。